ごーやーどっとネット沖縄  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
人を思ってさっと動ける人・・・
2014/10/25 22:06:54 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
知っていますか。人を思ってさっと動ける人はたいしたものだ。普通は我関せずで終わらせるところをなんの気なしに終わらせている人がいるにはいる。何とも卓越した人材だ。一見すると芯がないように見えて、正直言ってかなり筋金入りの向き合う姿勢があるので、下手に取り繕わないのでこだわっているんだと理解できて、敵わないと思った。人望を集めるはずだ。学生時代になんともぶきっちょな男子がお祝いにとお手製のお菓子を作ってきてくれた。手作りは重いと受け取らない人もいるが、私は嬉しかった。

眼鏡の男目がいってしまう。黒縁のザ・眼鏡というものかそうでなければごくごく小さい眼鏡がキュンとする。そのタイプの眼鏡をしていると賢そうに見えてしまうので謎なのである。ハスキーボイスで低い人にたいしては無条件で優しくなっている感じがする。その人のいう事はその他大勢が似たような事をいっていたとしても数倍になって心に響くから面白くもある。当たり前に目の前の食事をペロッと食べてくれる人はこちらも元気になる。嫌いなメニューや偏った食へのこだわりがなく、それで作ることも好きだったりすると相当嬉しいものだ。

毎日願いを持って活動していると周囲にも形あるものに変化していきいつか歴史を変える。その際覚えておきたいことは単純で明るい先々だ。その想いを揺るがすやつなんてほうっておけばいい。いつも喧嘩で嫌だと思っていた近所のお兄ちゃんだったが私が近所で小さい事故をやってしまったらいつの間にか来てサポートしてくれた時には悔しいやら感謝するやらだった。本を読んでいるからか、頭の出来がいいからかは不明だけれど語彙力があって美しい表現を巧みにする人はすごく知的に見えて、自分にとっては好印象である。それでは、今日はこの辺で。また!

コメント(0)
トラックバック(0)

ロマンチックなハウステンのことなら
2014/10/11 19:22:39 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
こんにちは。お元気ですか?ロマンチックなハウステンボス。女の子にとって、憧れの地。彩豊かな花々が咲き誇る中、見境なくピースして写真をパシャリ。オランダ土産の木靴をどれだけ購入したらご満悦なのか。ニューヨークは人種のるつぼだ。人種のるつぼが絡まりあって、そしてみんな夢にどん欲だ。発音がおかしいかもなんてまるで気になっている風ではない。世界中どこでも中華ならそこそこ美味しいはずと思いこんでいたが、そうではないとイギリスで感じた。油でギトギトなだけの炒飯、辛いだけの担々麺。ところが結構混雑していた。

米国のお金持ちが住む地域ではその村を出入りする道路に関門にガードマンが配備されており訪問者を厳しく精査される。完全に閉じられた人間だけの閉鎖的な世界を創り上げている。中国での運転は非常に豪快である。ガンガン割り込んでいくのでどこが本線なのか不明な状態で重なり合って終わりが見えない。それでも、すんでのところでかわす技術はなかなかだ。千歳発、中部国際行きの飛行機内で富士山を見ました。気象と時刻の究極の状況で、夢のような画。いつもの見え方とは方向が異なり、我が国のシンボルだと肝に銘じました。山に登りたくなってきた。

仏人は、仮に英語がわかっていてもフランス語に誇りを持っているのでなんとしても母国語で返したりするけれど、ドイツの方々は全くそんなことは気にせず英語を話す。駅構外へ歩くと鹿が待っていてくれました。懐かしい奈良公園で、鹿煎餅を買い、鹿とご挨拶。ちょっと見慣れないこの眺めは息子たちにも見せたいです。追いつめられるとパニックですけどね。この前、同僚と遠出した軽井沢旅行。太陽も顔を出し、アルプス連峰の絶景は印象的でした。帰路につき、口にした信州そばの奥深さが心に残りました。そんな訳で、時々の息抜きは必要ですね。それでは、また!

コメント(0)
トラックバック(0)