ごーやーどっとネット沖縄  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
此方の方が過ごしやすいそうです。
2014/05/07 14:09:04 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 日記
 連休も終わり、帰省していた友人が戻ってきました。関西は沖縄より涼しかっただろうと言えば、大して変わらなかったそうです。そんな事はないだろうと思って天気予報のサイトで全国の気温を調べたら、たしかに関西は沖縄と最高気温が大して変らなかったのです。沖縄は平均気温が高いので、今の時期に最高気温が二十五度前後なのは例年通りな気がします。ですが、他県となると話は別です。これも個人的なイメージですが、七月や八月に最高気温が沖縄より高い所はあるでしょうが、春先に同じ様な気温になるとは思ってませんでした。最低気温は沖縄の方が高いですが、友人が最低気温との差が十度以上もある日は、体が昼夜の寒暖差に対応できず逆に疲れが溜まったそうです。
 個人差はあるでしょうが、たしかに温度差が激しいと疲れやすそうですね。沖縄でも水辺の近くは夜になると涼しくなりますが、流石に寒暖差が十度を超える事は滅多にない筈です。そう考えると暑くとも気温が安定している方が体には良いかもしれませんね。特に寝ると体温は下がるらしいので、少し暖かい方が健康的なのでしょう。友人も日が落ちて急に寒くなるより、昼より少し涼しく感じる程度が好きだと言っていました。沖縄に長寿のイメージがあるのは、こうした気温も関係しているのかもしれませんね。

コメント(0)
トラックバック(0)

もうすぐ五月ですね。
2014/04/27 23:56:44 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
 前回の日記から日が過ぎ、暦は五月が目の前です。大型連休に向けて色々と動き回っていたら、すっかり日付の感覚が無くなり、ふと目にとまったカレンダーを見て驚いたほどです。ですが、その頑張りの御蔭で大型連休はゆっくり出来そうです。すでに連休中の人も居るらしく、何度か日記で書いた大阪の友人は人の出入りが多くなる前にと早々に帰郷しました。あちらでは新名所を巡ったり、久々の大阪の料理を楽しむそうです。それと入れ違いの様に沖縄に来る人も多い様です。卒業旅行でも良いですが、本格的に暑くなる前の沖縄は過ごしやすくて観光に向いていると思います。
 桜の時期は過ぎましたが、沖縄は定番の首里城など見所が多いですからね。あとは市場を見てほしいです。それから料理も満喫してほしいですね。ゴーヤチャンプルやソーキそば等の定番も良いですが、もし沖縄に友人がいるなら家庭料理も食べてほしいです。大阪の友人には「にんじんしりしり」が好評でした。テレビで見た事があると友人も喜んでいました。インターネットでレシピを見て作るのも良いかもしれませんが、是非とも地元で食べてほしいですね。この時期は台風も来ないのですし、海辺も程良い気温で思い切り遊べますし、個人的に好きな季節でもあります。

コメント(0)
トラックバック(0)

間違ってないから面白いです。
2014/03/26 23:44:25 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
 三月も残り僅かになり、最近は年度末の変更に向けて忙しい日々を送っています。それでも週末には日記に何度も書いている友人と出かけて、沖縄の行事や穴場スポットを回りながら最後には宴会を開いています。日本には宴会の時に歌われる、また御酒に関する歌もあるので、こうした席では場を盛り上げる為に歌う事もあります。もちろん、沖縄の民謡も良いです。ただ、個人的に「帰って来たヨッパライ」や一年を通して酒が飲めるという「日本全国酒飲み音頭」は面白くて好きです。特に後者は沖縄が歌詞に入っているので面白いです。「行った事ないけど酒が飲めるぞ」と、もう何でも良いから飲みたいのが伝わってくるのと、意外に何でも理由をつけて飲むのは本当なので、初めて歌詞を知った時は笑ってしまいました。
 流石に今の時期は思いっきり飲みませんが、春先は春季限定の酒もあるので、何かと席を設けてはいます。このお祭り好きな一面は西日本の中でも陽気と言われる関西の友人も随分と驚いていました。そうした反応を見ると、やはり他県より酒やお祭り騒ぎが好きなんだと再確認します。来月になったら、多分ですが本土が花見だからという理由で飲むと思いますが、それまでに仕事が落ち着いてくれると嬉しいですね。

コメント(0)
トラックバック(0)

まだまだ春を楽しみます。
2014/03/13 23:45:23 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 日記
 三月も中旬になり、本土も春めいて来たと思います。沖縄はすでに最低気温が十五度前後、最高気温も二十度前後と非常に過ごしやすいです。なので今の時期は卒業旅行や春休みを利用して沖縄に来る人が多いみたいですね。東京はスカイツリー、大阪はあべのハルカスと大きなビルやショッピングモールが多いですが、沖縄も観光名所は沢山あるので遊びに来てほしいです。よくテレビで取り上げられる首里城に美ら海水族館は定番中の定番ですが、他にも名所は多いですね。今の時期なら花見も良いですが、暑すぎず、寒すぎないので街中より自然がある海辺とかオススメですね。
 関西から来た友人も二月頃から暖かく、しかも花粉症の心配がないからと思う存分に春を満喫していました。例えば本土からすれば早咲きの桜を見ながら花見をしたり、年間行事を珍しそうにみたり、ずっと見てきた私からすれば平凡な事ですが、他県では珍しいのでしょう。その代わりに、私も色々と面白い話を聞かせてもらいました。ただ、花見の席だったので内容は覚えてないです。なので、次の機会に聞かせてもらるつもりです。なにせ花が散る前に飲む機会はいくらでもありますからね。室内の宴会も良いですが、春先の穏やかな空気を肌で感じながら飲む酒も良い物です。

コメント(0)
トラックバック(0)

沖縄には数が少ないそうです。
2014/02/27 00:15:43 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 雑学
 前回の日記で桜の話を書きましたが、この記事は桜前線より注目される情報がありますね。それは「花粉の飛散」です。私が住んでいる沖縄と北海道は本土に比べて杉がないので、そうした症状に悩んだ事はありません。ただ、関西から越してきた友人は症状が酷かったらしく、今の時期にマスクやゴーグルが要らない事に感動していました。たしかに沖縄は平均気温が高いですし、わざわざ遠い場所に材木用の杉を植樹する理由もありませんからね。あるのは熱帯雨林で見かける木が多いです。もちろん、あるにはあります。ですが、友人に言われて初めて沖縄に花粉症の人が極端に少ないと気付きました。
 多分ですが、私が知らないだけで発症者はいるかもしれませんが、沖縄に住んでいるなら症状は軽いでしょう。そう考えると花粉症の人は今の時期に沖縄に来れば、多少は症状が緩和されて、本土に戻っても楽かもしれません。ただ、沖縄と本土の往復費用を考えると、普通に耳鼻咽喉科に通った方が安く感じますね。友人も症状を緩和させたいなら、わざわざ沖縄に来るより薬やヨーグルトなど免疫力が付きそうな予防策や薬に頼った方が安いと言っていました。統計はとっていませんが、多分、そちらの方が安いでしょうね。

コメント(0)
トラックバック(0)


[ 次の 5 件を表示 ]