ごーやーどっとネット沖縄  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
数が多くても大変なのは一緒です。
2012/06/19 23:58:17 ブログカテゴリ 災害・台風 | 書庫 日記
 ここ数日は全国的に大雨が続いていますね。私が住んでいる地域でも雨の日が多くなっています。そのことを他県に住んでいる知人にメールすると「沖縄の人は大雨とか雷に慣れてそうだよね」と返事がきました。たしかに沖縄は「台風横丁」なんて呼ばれる位に台風が通る回数が多いですが、だからといって雨や強風に慣れているかは分かりませんね。そもそも他県で台風の時になにしてるかって実際に調べてみないと分からないですからね、まあ雨戸閉めるのは同じだと思いますけどね。ですが、慣れているかと聞かれれば私は「いいえ」と答えますね。
 たしかに沖縄の家は大雨や強風が吹いても壊れないように建物を低く作って、屋根の形も独特ではあります。ですが、それも長い歴史の中で考え出された「家が壊れない対応策」であって、そこに住んでる私達が台風を経験する回数は限られてますからね。なので、雷を怖がる人も居ますし、晴れている方が絶対に良いという人も居ますね。まあ、自然環境は別にして「指笛」に関しては沖縄県民なら出来て当然みたいなことはありますけどね。

 それにしても今年は台風が来るのが何時もより早い気がしますね。雨が降らないと農作物が育たないのは分かっていますけど、もう少し勢いを落としてから上陸してほしいですね。

コメント(0)
トラックバック(0)