ごーやーどっとネット沖縄  [PR]世界中の美女たちが沖縄に集結! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
名護さくら祭り
2008/01/28 21:16:00 ブログカテゴリ お祭り | 書庫 やんばる
 一昨日と昨日の2日間、名護の最大の祭りである「名護さくら祭り」が開かれました。あいにくの天気と予定があって、花見の方には行けませんでした。写真は初日の夕方の十字路での歩行者天国の様子です。路面いっぱいにチョークで落書きをする子供たちでにぎわっていました。この日は午後からパレードやお祭り広場でのステージ行事が盛りだくさんでしたやんばるにお出かけの際は、ぜひご覧になって下さい。写真の上に見えるように、以前に紹介した光文字も点灯されています。

コメント(0)
トラックバック(0)

第30回本部八重岳桜まつり
2008/01/26 20:49:36 ブログカテゴリ 本部町 | 書庫 やんばる
 日本一早い本部町の八重岳の桜祭りが先週の19日(土)からはじまりました。今日八重岳の道をゆっくりと登って行きながら濃いピンクの寒緋桜を眺めてきました。八重岳は車を利用して花見ができるので、歩くのが苦手な渡しにはとても助かっています。先週よりは車も空いていて、かなり快適に頂上近くまで登れました。たぶん、今日あたりからは、名護の桜祭りに行っているのかな? 2月の11緋(月)までだそうですので、歩くのは苦手な方は、八重岳がおすすめですよ。ついでにタンカンのミカン狩りもいかがですか。

コメント(0)
トラックバック(0)

北部医師会病院
2008/01/21 23:32:40 ブログカテゴリ 病院 | 書庫 やんばる
  先々週に突然入院することになりました。人間ドッグの再検査で、名護市内にある北部医師会病院に診察を受けて1週間後に大腸内視鏡検査。二度目の体験ですが、さすがに恥ずかしい検査ですね。そこで何とポリープ発見、切除することになり1泊の入院となったのです。予定外の病院のベッドでの寝心地は最悪でした。やんばる、または名護市内の総合病院はここと県立の名護病院だけで、医療事情は決していいものとは言い難いです。特に産婦人科の外来が制限されているため、住民にとっては厳しいものがあります。朗報としては、ここ医師会病院では、昨年からヘリによる急患の搬送を行っていることです。離島を抱え、さらに沖縄本島では、救急車の搬送時間が一番長いとされるやんばるの市町村にとっては、とてもありがたいことです。すでに100件以上の活動があるそうです。まだ国や県からの補助もなく、自前で行っているそうです。ぜひ、こういうことに税金を使って、多くの命を救ってほしいですね。

コメント(0)
トラックバック(0)

成人の日
2008/01/15 22:57:14 ブログカテゴリ 年間行事 | 書庫 やんばる
  昨日は成人の日で祝日でした。やんばるの多くの町村は、対象者が里帰りする正月や新年の初めに成人の日を開催しています。ほとんどの町村で成人式はすでに終わっているのです。名護市では、13日(日)に市民会館で開かれました。その日は遅くまで多くの成人が名護の街を賑わしていました。全国ニュースでは、今年も一部の成人の国際通りでの子供じみた行動が報道されて、恥ずかしく思いました。写真は写りが悪くて見えにくくなっていますが、市街地を見下ろす銭ケ森に輝いている光文字です。この希望を連想する漢字一文字の電飾は、12年になるそうです。東江中学校卒業の新成人らが毎年取り組まれてきているそうです。今年の字は、「道」です。新たな道を自分たちで切り開くという思いを込めているそうです。暗闇に光るこの文字を見ていると、ついうれしくなる名護の風物詩です。

コメント(0)
トラックバック(0)

座間味島2
2008/01/14 17:35:28 ブログカテゴリ 座間味村 | 書庫 全般
 昨日に続き、座間味島の紹介をします。この座間味村と渡嘉敷村をまとめて一般的に慶良間(ケラマ)とよばれていますが、那覇に近い方の島々を含めた前慶良間(メーケラマ)が渡嘉敷村です。西側の島々が後慶良間(クシケラマ)と呼ばれる座間味村になります。沖縄戦の最初の上陸地(沖縄本島はその後)であり、去年から話題になっている悲しい集団自決の島でもあります。港近くには、上陸の碑(写真)があり、裏山の小高い丘には集団自決の塔や碑がその悲惨な過去を物語っています。

コメント(0)
トラックバック(0)


[ 前のページを表示 | 次の 5 件を表示 ]