ごーやーどっとネット沖縄  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
ハンド男子も敗れる
2008/01/30 23:55:44 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
 昨日の女子に続き今日は男子の試合でした。前半11−14の3点差、最終的には25−28の3点差で惜しくも敗れてしまいました。2点差まで追い上げた場面もありましたが、常に韓国にリードされる展開で、最後まで追いつくことができませんでした。守りも頑張ったのですが、韓国のぺクにやられたのが響いたようです。GKのカンの好セーブにも苦しんでいました。でも気持ちが入った白熱した攻防には引きつけるものがありました。選手のみなさんお疲れさんでした。今回の再試合はハンド界にとっては大きな意味のあった試合でした。マイナーなハンドボールが多くのマスコミに取り上げられて注目されて、1万人もの観客を集めて試合がおこなわれたことやゴールデンタイムにハンドがテレビ放映されたなど歴史を変えることばかりでした。これを機にハンドが多くの人に理解され、その楽しさを知ってもらえればいいですね。

コメント(0)
トラックバック(0)

ハンド女子韓国に完敗(オリンピック予選再試合)
2008/01/30 23:39:57 ブログカテゴリ ハンドボール | 書庫 全般
  異例のオリンピック予選のやり直し再試合となったハンドボール女子の試合が、昨日代々木体育館で開かれた。女子はやはり下馬評でもいわれてたように、その差は大きなと率直に思いました。技術もそうですが、メンタル面でも負けていたのでは・・・。日本のパスミスなどを見ていると、とても勝てる気がしませんでした。ただ、沖縄出身の3人(佐久川、東濱、金城)の3人が試合に出場して、活躍してくれたことがうれしかったですね。

コメント(0)
トラックバック(0)

座間味島2
2008/01/14 17:35:28 ブログカテゴリ 座間味村 | 書庫 全般
 昨日に続き、座間味島の紹介をします。この座間味村と渡嘉敷村をまとめて一般的に慶良間(ケラマ)とよばれていますが、那覇に近い方の島々を含めた前慶良間(メーケラマ)が渡嘉敷村です。西側の島々が後慶良間(クシケラマ)と呼ばれる座間味村になります。沖縄戦の最初の上陸地(沖縄本島はその後)であり、去年から話題になっている悲しい集団自決の島でもあります。港近くには、上陸の碑(写真)があり、裏山の小高い丘には集団自決の塔や碑がその悲惨な過去を物語っています。

コメント(0)
トラックバック(0)

座間味島
2008/01/13 09:45:38 ブログカテゴリ 座間味村 | 書庫 全般
  法事で座間味島に行ってきました。ダイビングスポットとして、最近はフォエールウッチィングの場所として知られています。聞くところによると、何年か前の国勢調査で人口増ということで国から調査にきたというくらい人口が増えているそうです。離島=過疎のイメージが当てはまらない島でもあります。その要因は、県外からの移住者が多いこと。特にダイビング関連の仕事に携わる人が多いそうです。もう一つは、島に嫁いできた本土嫁が多くなって、子どもが多くなっていることがあるそうです。だいぶ前(20年前)までは、2時間近くの船旅でしたが、現在では高速艇で約50分と隔世の感がありました。船酔いに悩まされている私にとっては、とてもありがたいことです。久しぶりに帰ると、まさに浦島太郎ですね。あまりの変化に懐かしさを通り越してただびっくりの連続・・・。

コメント(0)
トラックバック(0)

全日本総合
2008/01/09 22:01:53 ブログカテゴリ ハンドボール | 書庫 全般
 これまでのマイナーな扱いから、最近マスコミを騒がすようになったハンドボール。年末に日本一を決める全日本総合を見る機会がありました。ちょうどオリンピック予選の再選が決まったと言うことで、少し注目を浴びた時期でした。会場には北京オリンピック出場を祈願したビッグサイズのユニフォームが登場していました。まだまだ再試合までには紆余曲折が予想されますが、ぜひ実現してオリンピックの出場を果たしてほしいですね。

コメント(0)
トラックバック(0)


[ 次の 5 件を表示 ]