ごーやーどっとネット沖縄  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
運天港
2007/09/29 11:20:42 ブログカテゴリ | 書庫 やんばる
uppic 伊平屋島、伊是名と沖縄本島を結ぶ港となっているのが運天港である。古くから古宇利島や屋我地島に囲まれた天然の良港として利用されてきました。源為朝が伊豆大島から脱出するときに台風に巻き込まれ、「運を天に任せて」たどり着いたという伝説が残っています。また、1609年の薩摩郡の侵略の際の上陸の名所にもなったそうです。現在は、フェリーいへやとニューいぜながそれぞれの島を1日2往復しています。写真の沖に見えるのがニューいぜなです。

コメント(0)
トラックバック(0)

仲原馬場
2007/09/27 22:50:05 ブログカテゴリ 今帰仁村 | 書庫 やんばる
uppic 県の指定史跡になっている仲原馬場です。その名の通り畜産奨励のための競馬や民族行事に利用されていたそうです。幅約30m、長さ約250mにもなります。両側は土を盛り上げた観覧席になっています。昔は県内各地にこのような馬場がありましたが、沖縄戦で壊されたり、宅地や耕地になって形をとどめているのはここだけのようです。また、観覧席に植えられているリュウキュウマツの美しい枝が馬場に日陰をつくっています。馬場は現在も近くの小学生の登下校を優しく見守っているかのようです。

コメント(0)
トラックバック(0)

今帰仁村 道の駅 そーれ
2007/09/26 21:18:13 ブログカテゴリ その他お店 | 書庫 やんばる
uppic 天気の良さに秋分の日の振替休みは、今帰仁にドライブに出かけました。しばらくは、今帰仁の紹介をブログで紹介していきます。まずは、道の駅 そーれです。仲宗根から名護に抜ける道路沿いにありました。店頭には、ゴーヤー、パパイヤなどの野菜が売っていました。なかなか安くて、キュウリともーいを買って帰りました。店内は、日用品よりもお土産などが所狭しと陳列されており、食堂も併設されて憩いの場にもなっていました。野菜類はスーパーよりも新鮮で安いので、くに行くついでがありましたら、寄ってみるのもいいですよ。
uppic

コメント(0)
トラックバック(0)

新総理大臣誕生と世襲
2007/09/25 19:46:24 ブログカテゴリ ニュース | 書庫 全般
uppic 今日の国会で新しい総理大臣福田康夫が誕生した。衆議院では1位指名だったが、野党が過半数を占める参議院では1位が民主党の小沢一郎という、国会のねじれ現象を印象づけた。9年ぶりの両院協議会が開かれ、まとまらず、憲法に従って衆議院の議決が優先されることになった。お父さんの福田赳夫も元総理大臣から、日本の政治史上初の親子総理の誕生でもある。安部前総理は、父親が衆議院議員、祖父は岸首相。小泉さんも父親は衆議院議員、あの麻生さんも父親は衆議院議員である。こうしてみると政治家は何と世襲(親族に政治家がいること)の多いことか。それ以外の職業では、医者の世界に多いと思われる。医者の場合は、親が病院を持っている場合、後継者の問題や、設備の関係で借金を抱えていたりして、地域の人々や従業員の生活を支えて行くために多いらしい。2003年の衆議院の解散選挙前で、自民党の約4割の議員が世襲で、新たに当選した480人の議員のうち、185人が世襲議員で占められ、自民党の何と過半数にも上ったようです。これは、世界の他の国では余り見られないことだそうです。(アメリカのブッシュ大統領は親子大統領ですが。)この欠点は、この人たちには、一般国民との感覚がずれるということと、本当に能力のある人の進出を妨げていることです。馬鹿な政治家が多くなるはずですよ。他の分野ではどうでしょうか。日本の伝統芸能(能・歌舞伎)等にも世襲制はありますが、それらの分野では、跡継ぎが厳しいという点では納得できますが。また、タレントではかなり親の七光りで食っているのが見られます。しかし、スポーツの世界では、厳しいものがあります。競技人口が少ない分野はいいのですが、野球などでは難しいです。たとえば、あの長島茂雄・一茂親子、野村克也・カツノリ親子を見れば、説明はいらないでしょう。大リーグでも希にいるぐらいです。それからすると、政治家はいいですね。小渕優子を見ていると、そう思ってしまうのですが・・・・


コメント(0)
トラックバック(0)

運動会
2007/09/25 18:39:45 ブログカテゴリ 学校行事 | 書庫 やんばる
uppic 日曜日は、東村有銘校の運動会に参加しました。幼稚園、小学校、中学校が一緒になっての運動会は、沖縄本島の学校ではほとんど見られないそうです。幼稚園のかけっこや踊りはとてもかわいいものです。小学校の表現活動の演技やエイサーも写真のようにすばらしいできばえでした。中学校の地元のエイサーは伝統を引き継ぐたくましさが見られました。字対抗と男女対抗の綱引きはおおいに盛り上がりました。また、主役の子どもたちを差し置いて、PTAフォークダンスでは、大人が昔を思い出しながら、懐かしそうに楽しく踊っていたのが印象に残りました。まさに子どもからお年寄りまで、地域が一緒になった楽しい運動会でした。みなさん、おつかれさまでした。
uppic

コメント(0)
トラックバック(0)


[ 次の 5 件を表示 ]