ごーやーどっとネット沖縄  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
脱走したイノシシのその後…
2011/12/16 08:09:35 ブログカテゴリ トラブル | 書庫 全般
おはようございます。

最近、レストラン仕事を離れて牛車乗りをしているキヨです。

昨日の昼までの由布島は晴れていて、気持ちのいい時間を過ごせました。

やっぱり晴れていると清々しいのが由布島の冬です。


さて、一昨日の面白ニュース!!


ということで、

由布島の中には水牛の他に琉球イノシシやヤギ、オウム、ポニーなどの動物も住んでいます。

どれも柵の中に入っているので、安全なのですが、その柵自体が老朽化しているので

極まれに脱走する動物が出てきたりします(汗)。


[普段はおとなしいもんなんです]

一昨日はまんまとイノシシ一頭が柵の小さなほころびから逃げ出して

急遽捕獲部隊が招集されました。



まずは柵の補修をして脱出できなかったイノシシを一カ所に集めて隔離。

柵の一部を開けて、柵の中に餌をおいて脱走した一頭が柵の中に入って来るのを待つ

という単純きわまりない作戦をたてました。


昼前までには補修も完了し、後は運良くイノシシが戻ってくればOKという感じで

昼食に入り、戻ってみると…


隔離していた連中が隔離網を抜け出して一部が開いている柵のほうになだれ込んでいる!

しかも、今にも逃げ出しそうなところ!



しかたないので、午前中の作戦をもう一度最初からやり直し、包囲網を強化。

夕刻までには、餌を食べに逃げ出した一頭が戻ってきたので、なんとか無事に家に帰れました。

もし、戻ってこなかったらお客さんに危害が加わる恐れがありますからね。



イノシシは基本的に臆病な動物なので、めったに人を襲うようなことはありませんが、

追いつめられたりすると、鋭い牙を襲って来る場合もあります。

イノシシと出くわした場合は、


なるべく自分を大きく見せて大声を出して威嚇しましょう。



また、

由布島では琉球イノシシを使ったイノシシチャンプル定食もご用意しています。

もちろん、食材は西表産のイノシシですが、

園内で飼っているイノシシ達ではございませんよ。


だって可愛いですもん。




ま、逃げちゃって檻に戻らなければ、撃っちゃいますけどね(苦笑)。



コメント(0)
トラックバック(0)