ごーやーどっとネット沖縄  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
車の買取と下取りは別物
2013/05/07 16:32:18 ブログカテゴリ 車・バイク | 書庫 全般
車を手放したいと思った時に、あなたは“買取”と“下取り”のどちらを選択しますか?
あまり知識のない方は、買取も下取りも同じように捉えられているのですが、買取と下取りでは全然意味が違ってきます。

車を売りに出すだけであれば“買取”、車を売った後に次の車の購入を考えているのであれば“下取り”になります。
まぁ、どちらも自分の車を手放すことに違いはないのですが、恥ずかしい思いをしないためにも覚えておいて損はないと思います。

ただ、勘違いしないで頂きたいのが、次の車の購入を考えている場合でも“買取”だけ行うことは可能だということです。
一般的に買取よりも下取りの方が高く買い取ってくれるという風に言われているのですが、一概にもそうとは限りません。
買取の方が高く買い取ってくれる場合もあるのです。

次の車の資金に充てる予定であれば少しでも高い値で手放した方がお得ですよね。
ですから、買取査定と下取り査定のどちらも受けた上で自分にとってメリットのある方を選ばれるといいと思います。

あなたは価値がない車と思っていても、需要が高い車ならいくら年式が古くても高い値が付く場合もありますので、良く検討されてから手放すようにしましょう。


コメント(0)
トラックバック(0)