八重山島風ブログ  [PR]世界中の美女たちが沖縄に集結! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
バニラまだあります
2021/04/13 14:41:34 ブログカテゴリ オタク | 書庫 ピーチアビエーション


ピーチと統合、姿を消したかと思われたバニラ塗装機だったが怪我の功名というべきか、コロナ禍のお陰で生き残ったバニラ塗装機は鹿児島〜奄美便就航を記念した特別塗装という形で南ぬ島石垣空港にも姿を見せていた。





従来の関空が2便に増え、成田、名古屋も加わってコロナ減便中とは言いながら石垣島でもピンクは青、赤の中でも目立ちマイナー感を脱却しつつあるピーチだが、はやりこの黄色のバニラも捨てがたいものがある。





CIの見地からもピーチとしては全機種ピンクに再塗装したいところだろうが、思わぬコロナ禍によるスケジュール変更により既存塗装のまま帰国したJA08VAを見て、是非残して欲しいとのファンからの強い要望もあって、この企画が実現したという。





かつてANAがB767にモヒカン塗装を復活させたり、JTAがB737-400にSWAL塗装を施したようななんちゃって復刻機ではなくA320はレジもJA08VAの正真正銘バニラ機である。





この「Fly Peach to AMAMI」のロゴは機体の片面(左舷)だけなので、むしろ右舷側を見ていただいたほうがバニラ時代を懐かしむに方々には好適だ。






このとおり、右舷側ではほぼバニラ時代の再来なのだが、小さい文字ながら前胴に描かれたpeachはピンクで後胴部分との違和感ありありではある。
標準語と関西弁が飛び交う社内情況も容易にイメージでき、この方が実情にあった塗装といえるのかも知れないと思うとなかなか興味深い。






コメント(0)
トラックバック(0)