ごーやーどっとネット沖縄  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
チーガ
2006/09/27 16:20:00 ブログカテゴリ 沖縄民謡 | 書庫 全般
愛車のムーブが動かなくなっていてみてもらった。ダイナモがいかれているとか。昨日はせっかくの休みも午前中は車のことで奔走。午後、息をつく暇もなく上里氏と南風原へ。三線の胴(チーガ)作りの名人・桃原さんをインタビューしに。この道50年の職人の面白い話や苦労話を興味深く聞くことができた。このレポートはインターネット三線教室でも配信できると思う。沖縄音楽を取り巻く環境が日々刻々と変化している中、三線、とりわけ、チーガ作りも大きな変化を遂げている。棹、皮(張)、チーガと三つ揃って名器が誕生し、それが文化となっていく。根こそぎさらわれかねない状況であることも認識することも必要だ。三板教室は明後日でっせ。

コメント(0)
トラックバック(0)

▼このメッセージへのコメント一覧

コメントはありません。

▼このメッセージへコメントを書き込む
名前(25文字まで)
URL
コメント
画像認証 下記に表示されている数字を半角で入力してください。