ごーやーどっとネット沖縄  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
Rakshimi welcomes You
2016/08/01 18:25:32 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 美容と健康

クシミーの場所が分かりにくいというお声を聞きます。

730交差点へ向かって行かれ、離島ターミナル方面へと進まれますと

お土産物店やジュエリーショップ、郷土料理店やゲストハウスなどが軒を連ねた通りがあります。

そちらを海手の歩道を歩かれますと、  

「名嘉商会」
とかかれたビルで

タイとインドネシアの国旗
をフレンドシップとして目印にいたしております。

~*~*Asian Healing Lakshmi   アジアン・ヒーリング・ラクシュミ~*~*

2F/3F Naka-Syou-Kai building,
1-5 Misaki-cyou, Ishigaki-city,
OKINAWA
~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

道にも看板がございますので、どうかお越し下さいませ。

日本人スタッフが対応させていただけます。

=================================



マタニティ期の方ですが、

もしお疲れが貯まっていらっしゃるようでしたら、

コースの内容を限定させていただいて、ご案内も可能でございます。

万が一の大事を取りまして、

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
※※安定期21週から36週に入られた方で※※

●●70分コース  タイ古式ボディー●●

を提案させていただきたく存じます。

仰向け、横向き(クッション付き)の姿勢でお身体のエネルギーのライン「セン」を刺激させていただきます。

強さはお好みで調節させていただけます。


*足ツボ

*バリ島エステ

*ロングコースのタイ古式ボディー  

などのコースですが、

申し訳ございませんが、大事をとって今回は見送らせてくださいませ。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

当店は、二階にございます。

階段の上り下りで不安がおありの場合、一階入口でお電話くださいましたら、

スタッフが付き添いとして対応させていただきます。


 

お腹の赤様とお母さんになられる女性の健やかなライフスタイルの創造のために、

ラクシュミーは陰ながらお力添えさせていただけますように。

 


 



コメント(0)
トラックバック(0)

働き者は誰だ!?
2016/08/01 17:48:42 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 美容と健康

リ島を練り歩いているとまるで街が生き物のように感じる。
いたるところで工事現場に出くわすではないか。
街の変化は日々色々あるものの、ぱっと印象が変わって分かりやすいのが建築ですよね。
そう思うのはラクシミーだけ・・?






気温の高いなか現場で頑張っている方々を思わずパチリ。




ここ石垣でも730交差点付近でなにやら工事が。


さて、バリ島では異国ならではの驚きに遭遇するのだが、

ここでは女性もまた現場で・・!?一瞬目を疑うラクシミーであった。
男性も女性も頑張っておられます。

リ島には芸術家がこぞって住み、創作活動を続けている集落があり、
また毎晩お祭のように伝統芸能が身近に鑑賞できる。
バリニーズ・ダンスの手の表現に釘付け!!




この反りを見よ!!
なんとも柔軟性の高い手である。
指の先まで、意識の行き届いた、人間離れしたEXPRESSIONに魅了されるラクシミー。

鉛筆でも、パソコンでも、トンカチでも、何でもそうですが。
道具を握り締めて長時間作業をすると、手や腕など凝りができるんですよね。
手は頑張りやですね
いつもよく働いてくれています。

だからこそ、凝りが慢性的になる前に、ほぐしてあげましょうね!
手首のストレッチも大変効果的です。
「うらめしや〜」という感じで手首を折る動きや
逆に手のひらを空に向けて反らせるだけでも、腕の凝り、肩こりを和らげられますよ!

そしてさらに、バリニーズ・ダンスの目線の使い方もかなりグーですね!
まるで背中にハンガーをかけているみたいに、立派なひじの張り方が素晴しいですね!
目線は、瞬きもせず大きく見開き、ぐぅ〜っとアクセントを効かせます。
もう目が離せません。
視野が狭くなりがちな今日この頃。
コンシャスネスな目線について実践したいですね!



コメント(0)
トラックバック(0)

見えないものと見えるものが共存する社会
2016/08/01 15:57:46 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 美容と健康

リ島の夕暮れ時は、なんとも言えないおどろおどろしさがある、
と感じたのはラクシミーだけだろうか・・。






観光客が行きかうメイン通りはともかく、一歩地元の方が集落を連ねる通りなどは、街灯も少なく、一旦日が沈んでしまうと、そこには闇の世界が押し寄せてくる。

そこに趣向を凝らした石造りの表情豊かな像が街路のあちこちにあるから、光の加減によっては、不気味な印象にも見え、人間の想像力を感じる。






地元の若者は、伝統的な文化の洗礼を幼少期から受けつつも、観光地だけに様々な訪問者の持ち込む文化の流れにも敏感で、
異邦人のカメラにもフレンドリーに微笑んでくれた。
このはじける笑顔がアジアですね!


ラクシミーは、地元のオーガニック・コスメに訪問し、
お姉さんのご指導の下、ハンドメイド・コスメ作りを体験したのである。



ウコン、ショウガ、アロエ、黒糖、白米、キュウリ、トウモロコシ、ココナッツオイル・・・
日本でも馴染み深いハーブの数々や食材が材料になるなんて。
しかし、バリ島で育っただけあり、同じ名前のものでも日本のものとやはり少し違うんだ〜!
その土地で育ったお野菜や植物の恵みをこのような形でいただけて、なんともありがたい事です。




そして、作ったスクラブやマッサージオイルを使って、その場で施術をしていただけるなんて、贅沢である。
ラクシミーもお姉さんにお返しにハンドマッサージをプレゼント!
さて、手作りのおやつとハーブティーをいただいて今日のところはこれでおしまい。

ラクシュミーでは、オーガニックの化粧品アロマオイルハーブティーツボ押し棒などを低価格で販売いたしております。

ご自宅でもセルフケアをしていただけるような良質のグッズを取り揃えておりますので、
是非ご覧下さいませ♪

 



コメント(0)
トラックバック(0)