八重山島風ブログ  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
ホタル
2006/05/10 21:03:12 書庫 スタッフ便り一覧
uppic ホテルから車で5分ほどの山へ、ホタルを見に行ってきました。
このホタルは、4月から5月の日没から30分間ほどしか見られないというので、夕日が沈む頃に山へ行き、スタンバイ。

暮れなずんでいる間はジャガジャガと満ちていたセミの声がぴたっとやんで、リュウキュウコノハズクの声に代わると、林の奥にホタルの光がポツンと現れました。
暗くなるに連れてだんだん増える光が、チカチカ、ふわふわと下りて来て、気が付けばイルミネーション状態に!!

このホタルは、日本一小さなヤエヤマヒメボタル。
2mmくらいしかなくて、チカチカ光るのも心もとないほどだけれど、乱舞する空間は繊細な芸術で、ホントに感動します☆☆☆

実は、八重山ではホタルはそのへんにいるのです。
民家の庭にいることもあるし、ホテルの駐車場で光っていることもあります。
3種類のホタルが時期をずらして光るので、その気になれば1年中ホタルの光を見ることができます。
「ホタルは清流のそばに」というイメージしかなかったシマナイチャーのやどかりにとっては、最初は陸棲のホタルっていうだけでも驚きでした。
だけど。
彼らのほとんどは、飛ばないのです。
地面に発光体を見つけて
「あ、ホタルだ♪」
なんていって近づいてみると、「うっ・・・」ということになります。
メスであり、幼虫であるところの地べたホタルは、なかなかにグロいお姿をしているのです・・・。

だから、浮遊する光にもれなく感動できるこの時期のこの山は、大人気。
地元の人やエコツアーのお客さんが、ホタルを見るために集まってきます。
ホタル鑑賞の際は、くれぐれも車にご注意を!!

ホテル日航八重山ホームページ
http://www.nikko-yaeyama.com

uppic

コメント(6)
トラックバック(0)