八重山島風ブログ  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
野底マーペー 伝説の残る山
2010/12/20 13:55:11 書庫 スタッフ便り一覧
uppic 石垣島に野底岳:通称マーペーと呼ばれる山があります。
標高282.4M
この山の頂上から見える景色は絶景でまさに穴場の景勝地ですd(ゝ∀・*)
とっても神秘的な景色を見せてくれるこの山にはとっても悲しい伝説があるのです(´ДÅ)




石垣島から船で30分程の所に黒島というハート型の島があります。
昔そこにはマーペーと言う可愛い娘とカニムイと言う男が住んでいました。二人は中道を挟んで向かいの家に住んでおり、将来を誓った仲でした☆
ところがある日、国から強制移住を強いられ中道を挟んでマーペー側の人達が石垣島の野底という地域へ移されてしまったのです・・・
カニムイと離れ離れになってしまったマーペーも野底で一生懸命働きましたが当時流行っていたマラリアに感染してしまったのです。゚(゚´Д`゚)゚。
マーペーは最後の力を振り絞って野底に聳え立つ野底岳の頂上まで登りました。
『あの山の頂上へ行けば、カニムイの住む黒島が見えるだろう』と・・・
頂上へ到達したマーペーは愕然としました。
黒島の方角へ目を向けるとそこには沖縄県一高い山“於茂登岳”が立ちはだかり、黒島を眺める事が出来なかったのです(;´-`)
マーペーは悲しみ、野底岳の頂上で泣き崩れ、そのまま石になってしまった・・・
という伝説の残る野底岳。
島に住む人々にはマーペーという名で今も石垣島を見守ってくれています。

マーペーの頂上まで行ってきました。
頂上にはたくさんの大きな岩があり、マーペーさんもココに眠っているのかな・・・と考えると
なんとも切なくなってしまいます。
もう二度と、マーペーさんのような悲しい伝説が起きませんように・・・と祈って参りました☆

野底マーペー、悲しい伝説の残る山。
そこには深い悲しみと共に、石垣島の素晴らしい大地と果てしなく広がる青い海と空が待っていました。


uppic uppic

コメント(1)
トラックバック(0)