八重山島風ブログ  [PR]世界中の美女たちが沖縄に集結! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
新商品完成
2011/04/27 17:52:18 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 私の仕事の事

何だか今日のブログは仕事色が強くなりましたな。


デザイン品の依頼をしているファクトリーから連絡が来ました。

この商品の名称は特許庁に登録申請中ですが、今年の8月には登録完了になります。


月と太陽(大きめな石)と北斗七星をモチーフにしたペンダント。ジュエリーラインはありますが、もっと幅広い方々にと・・・シルバー製のプロトタイプが完成。

中々手の込んだ作りで調整事は結構ありましたが、まずは形になりました。

全ての人に光が差し込むように・・・と願いを込めたペンダントです。


トラックバック(0)

レアストーン
2011/04/27 14:37:01 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 私の仕事の事

宝石の街、東京都台東区の御徒町は福島原発事故の影響を恐れて、ほとんどの外国人社長が自国へ帰国しています。

残ってる人もいますけどね。。

そんなこんなで、一般客も少なくなっている御徒町は歩きやすいのだ。


ゆっくり、色々調べると面白い石があるぞ。


面白い石→いわゆる、パワーストーンというやつです。


これは、ヒマラヤ・パープルクリスタル・ルチル・・・と少々ややこしい名前。













































このヒマラヤンクリスタルは結構レアだと思います。御徒町を歩き回って1・2箇所しか扱っていません。


リビアングラス・・・これはまぁそこそこ知られている石だけど、入手困難な石になりました。














































「リビアングラス」というのは、約2900万年前にアフリカのリビア砂漠に落下した隕石の衝撃で地中の珪素などがガラス状になったもの。18代ファラオのツタンカーメンの棺の中から、このリビアングラスで出来た「スカラベ」が見つかるなど、古代エジプト時代から珍重された石であることが知られています。

そのほか、「モルダバイト」というものもあって、これは1500万年前衝突してモルダウ川付近で発見されたことからこのような名前になっています。

隕石は全て、地名・地域(村の名前の場合もあります・・)が付くのが慣例でどこに落ちたか分かりますよ。


そして、隕石等の国外持ち出し禁止は各国で強まり、このリビアングラスもエジプト政府が国外持ち出し禁止になっています。いよいよ手に入らないものですな。


歴代のファラオ達はこの石の何に惹かれたんでしょうね。。。




トラックバック(0)