八重山島風ブログ  [PR]世界中の美女たちが沖縄に集結! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
前日の続き〜
2006/05/15 16:18:24 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 ちーぱぱの日記
(なにゆえの続きだったのかー・・・ めちゃんこ眠かったんですぅ スミマセン)

・・・店に来る客が少しでもサンバに興味を示すと
本物のサンバのリズム(ノリ)やサンバはこんなに素晴らしい
音楽なんだと熱く語っていたのを昨日の事のように思い出します

ある時、我々のBIG BAND のリサイタルの時に
ゲーリー以外は全てブラジル人ミュージシャンのサンババンド
(ゲーリーはれっきとした日本人です)
ゲストとして共演する機会があったんですけど
全然ノリが合わないんです! これが
それまでの いわゆるジャズバンドとして古くから演奏していた
ボサノバやサンバのノリがまるで違っている事に驚愕しました。
つまり トンストトン↓トンストトン↓とやっていたのが
本当は ズズズチャ↑ズズズチャ↑と伸び上がるんです
(なんのこっちゃわからんかも知れんなぁ)
なんだぁ これは!! 目からウロコが落ちたぁ!!
(そんな奴はおらんやろぉ←大木こだま調)

と だんだんサンバにブラジル音楽にのめりこんで行ったので
あったー ・・・

その後のいきさつは又の機会に書きますね。






コメント(0)
トラックバック(0)

ブラジル音楽(1)
2006/05/15 02:52:47 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 ちーぱぱの日記
何故 ブラジルか? ブラジル音楽なのか?
(当店はブラジル音楽の店です)
昔、名古屋のJAZZ LAB ORCHESTRA(ジャズラブオーケストラ)
というジャズのビッグバンドでアルトサックスを吹いていたん
ですが(もちろんアマチュアですよ)
ある時、ブラジル音楽をやっていたゲーリー杉田という男に
であったんですねぇ
ウルバナというブラジル料理と音楽のお店をやっていて・・・
                       
                          つづく




コメント(0)
トラックバック(0)