八重山島風ブログ  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
居酒屋と民謡酒場と私
2006/05/31 19:22:29 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 ちーぱぱの日記
uppic 先日(といってももう先週かー)我が同胞サンビスタの
まっちゃ〜んと居酒屋→民謡酒場→ラーメンと健康に気をまったく使わないナイトツアーに行ってきました(ただの飲んべいだ!)
中性脂肪を蓄えるべく出発した我々の最初の目的地は居酒屋
“瑚南”(こなみ)ですここは私のお気に入りの‘ちーちゃん’がアルバイトをしているお店で、さしみの盛り合わせがおいしくてお得です。(写真はししゃもですが)日本酒もおいしいのがあってビール→ビール→日本酒→日本酒→日本酒・・・と早くもほろ酔い◎◎◎
いい加減酔っ払ったところでお店で隣に座っていた旅行者の方も巻き込んで民謡酒場へ・・(洲脇さ〜んご迷惑かけましたー)
不覚にも初めて行ったんですが“琉歌”(りゅうか)良かったですよー!
どういう訳か自分の中で勝手に民謡酒場の位置付けをしてしまっていた自分が恥ずかしい気分でした。
ていうのは民謡酒場というものは八重山のがちがちの古典民謡
を伝えている店という認識しかなかったので(もちろん他の店にも行ったことはありましたし楽しかったのですが)驚きというより喜びでした。
出演していたのは白保の“大泊カズキ”さん良かったなー!
もちろん最後を締めるのはマスターの“川門正彦”三線早弾きの
名手ですがやっぱりすごい!(人柄も良いですよ!)
他の名店も良いのですが私は“琉歌”気に入りました。
もっと早くから行ってれば良かったと少し悔やみましたが
これから行きつけになりそうです。
(三人だったけど一人デーセンゲーヒャクと安かったし)
あっ!というまに島酒ーも一本無くなり我々ナイトツアーの
御一行様は最後の中性脂肪を蓄えるべく500円ラーメンを
食べて(なかなかおいしかったなぁ)帰路につきました・・・
又、ナイトツアー行こうねー まっちゃ〜ん!
そしてうちの店で色んなライブが出来るようにバンド探しや
サンバ教の布教活動に回りましょー! ってか!







uppic uppic

コメント(4)
トラックバック(0)