八重山島風ブログ  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
JCI世界会議ソウル大会報告Part1
2006/11/17 19:19:32 書庫 全般
uppic
仁川国際空港から、渋滞の道路を抜け、メイン会場となっているソウル市内のCOEXモールへ...

コンベンション施設、レジャー施設、ショッピングモールを兼ね備え、総床面積が5万坪もある超近代的な造りの巨大な施設であるCOEXモールに圧倒されつつ、COEXモール内の日本JCの部屋で登録キットを受け取り、さらに渋滞の中...宿泊先である、明洞地区のホテルへ...

移動中、夕暮れ時のソウルの街中を、バスの車中からずっと見ていたのですが、とにかく...もの凄い勢いで、高層ビルの建設ラッシュ!それも東京の近代的な高層ビルに負ける劣らずのビルばっかりで、近未来都市の様相を呈しておりました。

それに、車の渋滞が凄い(*_*)
ソウルは、人口1,800万人の大都市なんですが、鉄道や地下鉄等の公共交通機関の整備や、首都高速などのインフラ整備が、まだまだなのかな...という気がしました。この渋滞による、経済的損失はもったいないと思います。

規制に守られていた韓国の基幹産業である自動車産業は、数年前に釜山を訪れた時は、ヒュンダイ自動車やキア自動車..大宇などの国産車がほとんどでしたが、今回訪れると、ベンツやBMW..アウディなどの欧州車が結構走っていました。
韓国の自動車産業が、海外へ進出し、国際競争力が付いてきたので、自動車産業の保護政策が緩くなったんでしょうね。

...といっても、高級車のみですが。
欧州車に混じって、トヨタのレクサスもよく見かけました(レクサスブランドのみ)
ガイドさんによると、輸入車?1人気は、レクサスなんだそうです。

バスの中で、明日の行動予定をガイドさんと打ち合わせを致しましたが、那覇JC安里理事長や、安里繁信顧問は、次年度の日本JCの役員なので、早朝会議からの参加で予定がビッシリという事..

...なので、私は独りで、北朝鮮との軍事境界線である38度線の非武装地帯(DMZ)にある、「JSA」に行くことにしました。

第二次世界大戦後の最後の分断国家の象徴でもあるJSA訪問...そして、あの北朝鮮の地を間近で見れる...先日、ブログで北朝鮮の件を書いたこと少し後悔しながら(^^;)早めに就寝いたしました。


その前に、沖縄からの参加者で明洞のレストランへ・・
ガイドさんに紹介してもらった、レストランの激辛チゲがとっても美味しかったです。
・・翌朝、大変な事になると分かっていながら・・(^^;)


次回は、ドキドキのJSA訪問について書きます。

uppic uppic

コメント(1)

▼このメッセージへのコメント一覧

砥板理事長〜♪おかえりなさいませ。
北朝鮮との国境線はいかがでしたか?
うちの当銘委員長が驚いてましたよ。
ひめが「大丈夫!砥板理事長なら○○だから^_^」
って言っておきました。
何はともあれ無事に帰国されて良かったです。
2006/11/17 15:34:51 [ みゆひめ ]


▼このメッセージへコメントを書き込む
名前(25文字まで)
URL
コメント
画像認証 下記に表示されている数字を半角で入力してください。