八重山島風ブログ  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
新春式典
2008/01/13 22:54:11 書庫 全般
昨日..12日(土)は、(社)日本青年会議所沖縄地区協議会・ブロック協議会の新春式典&新春フォーラムが、沖縄コンベンションセンター会議場にて開催されました。

←開会宣言の私...

例年だと、地区・ブロック協議会の年度のスタートは、賀詞交歓会というパーティー形式で行われていましたが...

地区・ブロック協議会の事業方針や事業計画を、JC会員の皆様に、より理解して頂き協力して頂くためには、式典形式で行った方が良いのでは...という考えのもと、今年から式典形式でのスタートとなりました。

前日...深夜までかかった準備を終え...当日の早朝から会場入り...


会場では、手際よく淡々と設営準備に入る地区協議会役員&スタッフのみんな...
本当に...少ないスタッフで、ここまでたどり着けたと思います。

その後...式典のオープニングとエンディング、国歌&JCソングを生演奏していただく、陸上自衛隊第1混成団音楽隊の皆様も会場入りして頂き、リハーサルへ...

ある程度音響に配慮された会場で聞く、オープニング曲やJCソングを聞くのは、初めてだったのですが...凄い迫力で、感動してしまいました。
安里会長は、リハーサルの生演奏とオープニング映像のチェックの段階で...すでに目に涙を浮かべてました...(このせいで、本番のスピーチが巧く出来なかったとの事..^^;)

今回...オープニング使用した曲目は...

・アイーダ行進曲
・Jupiter 組曲『惑星〜木星〜』
・アイリッシュ・チューン・フロム・カウンティデリー

この3曲を、オープニング10分という時間内で、きっちりまとめて頂きました。

また、JCソングも、年末ギリギリで、日本JC事務局に唯一残っている指揮者用の手書きの譜面を、音楽隊の柴田隊長が、吹奏楽の各パート用の譜面にして頂き、わずかな日数で完璧に演奏して頂きました。

気づいた方はいると思いますが、日頃私達が歌っているJCソングと譜面から起したオリジナルのJCソングは若干...編曲されていますね。。。

おそらく...現在、日本で、JCソングを生演奏できるのは、陸上自衛隊第1混成団音楽隊だけではないでしょうか...

この、陸上自衛隊第1混成団音楽隊のオープニング演奏とオープニング映像で、涙が出そうになったと、数名から声をかけて頂きました。

その後、式典は...順調に...いや...若干の不手際もありながら(反省..)も、進み、無事終えることが出来ました。

 
...沖縄地区・ブロック協議会のスタートを式典形式で行うと決めてから、本当に短い短い時間で、ここまで持ってくることができました。

今回、初めてこのような事業を行い、反省すべき点、改善すべき点は、たくさんありましたが、この事は...事業執行責任者として、真摯に受け止めなければならないと痛感しておりますが...

ただ...毎晩毎晩、深夜遅くまで...本業と家族の狭間で、苦悩しながらも頑張って頂いた、役員・スタッフの事を思うと、感謝の気持ちでいっぱいです。

式典のエンディング...音楽隊による、勇壮な行進曲『威風堂々』を聴きながら、役員・スタッフの顔を思い浮かべて..目頭が熱くなってしまいました。
本当に、ありがとうございます。

式典終了後...その余韻に浸る暇なく...

小川和久先生による新春フォーラム...
『気高き沖縄の創造に向けて』
沖縄から日本の安全保障を問う〜今、議論すべきは何か〜

...を開催

この新春フォーラムは次回UP致します。











コメント(1)