八重山島風ブログ  [PR]世界中の美女たちが沖縄に集結! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
暗雲...
2008/01/23 23:13:34 書庫 全般

先日の八重山毎日新聞の報道に、2007年度の石垣空港の乗降客数が、14年ぶりに対前年比を下回ったとありました。
http://www.y-mainichi.co.jp/news/10235/

八重山毎日新聞の報道によると、2007年度の乗降客数は、192万4,420人で、前年を3万2,941人(1.68%)下回り、3万人台の下げ幅は、復帰後最大になるそうです。
石垣空港の乗降客数が、前年を下回った要因として、本土からの団体客の落ち込みが大きいとか、原油価格の高騰を受け、消費者の財布の紐が固くなった...とありましたが...

乗降客数には、観光以外の利用客も多いと思いますが...
これまで、右肩上がりで推移してきた石垣空港の乗降客数が落ち込んだ事により、入域観光客の落ち込みもあると思われます。
数年前まで、毎年成長する観光入域者数を期待して、事業計画を立てていたと思いますが、この落ち込みは、国内経済におけるマイナス成長に等しい...深刻な問題だと思います。

今後...八重山観光のあり方自体を再検討していく事が必要になりますね...
(注:観光入域客数をもっと増やさなければならないという議論ではなく...)

八重山経済を牽引していく観光産業に暗雲が垂れ込んできた中で...今日の八重山毎日新聞に、原油高騰の影響により、全日空が、那覇-石垣路線の航空運賃を4月から9%も値上げするのだそうです...9%も!

現在、那覇-石垣間の航空運賃は、片道普通運賃で、21,100円もしていたのですが、この値上げにより、23,000円(ピーク時は24,100円)になります...

この事からも、八重山への観光客の落ち込みは更に大きくなりそうですね...

また、この値上げ...出張の多い私には....痛すぎます。



コメント(0)

▼このメッセージへのコメント一覧

コメントはありません。

▼このメッセージへコメントを書き込む
名前(25文字まで)
URL
コメント
画像認証 下記に表示されている数字を半角で入力してください。