ごーやーどっとネット沖縄  [PR]世界中の美女たちが沖縄に集結! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
ダイエットの停滞期中にすること
2014/03/09 12:35:11 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
どのような対策をすれば、ダイエット中の停滞期を乗り切ることができるのでしょうか。特別なことをする必要は、ダイエットの停滞期に入ったからといってないようです。しっかりとダイエットが進んでいるときこそ、停滞期は起こるものです。重要なのは、変わらずに運動やカロリー制限を続けることだといえます。今まで以上に、体重がなかなか減少しないからととカロリー制限をきつくしたり、もっと運動量をしたりするのはかえって良くありません。適度な食事制限と運動を継続することで、ホメオスタシスの働きをなるべく抑えるようにしましょう。停滞期であることは分かっていても、順調に減っていた体重の減りが遅くなると、イライラしたり落ち着かなるものです。旅行や飲み会などによるイレギュラーな食事、たまにおこる体調の変化などダイエットに影響のある日常生活の変動は起こって当たり前です。ダイエットが、停滞期の間のいろいろな原因によって阻まれることのないように記録を客観的につけておくのが良い方法です。体重を毎日記録することで明確になるのが、今停滞期なのか、そうでないのかということです。いつか停滞期を乗り越えられることを信じて、自分のペースをダイエット中に停滞期に入ってもキープしましょう。もう一度体重は停滞期を過ぎれば減少しますので、もう少しでダイエットを達成することができます。

こうじ酵素ダイエット



コメント(0)
トラックバック(0)

千葉って雪国?
2014/02/12 18:53:07 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般

記録的な大雪の後、ずいぶん長い間千葉県内の有料道路が閉鎖されていました。大雪から2日ほど経った今日、ようやく有料道路が開通しました。早速、通ってみましたが、ものすごい雪の量に、びっくりしました。この雪は当分溶けないのでは、と思います。道路の両側に、ものすごい量の雪が集められていて、その雪の塊が道路に落ちてきそうな勢いです。これはまさに、雪国の晴れた日の苔と言ったほうがいいかもしれません。昼間は、道路がどのような状況かを確認しながら走ることができるので、それほど危険を感じる事はないかもしれませんが、夜間の走行には、十分に注意をしなければ、凍った雪の塊が道路の真ん中に落ちていたりすることも考えられますし、そういった雪の塊が踏みつぶされて、凍っていたりする可能性もありますから、速度を少し落として十分気をつけて走った方がいいなぁと思いました。  成田空港へのアクセスも、ずいぶん長い間閉ざされており、リムジンバスはもとより、電車なども全てストップしていたと言うのは本当に恐ろしい話です。実は、明日から海外へ出かける予定があるので、成田空港行きますが、この後また雪が降るようなことがなければいいなぁと切に願っております。    

 

 



コメント(0)
トラックバック(0)

転職コンサルタントになるには
2014/02/08 21:10:03 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
どうすれば、コンサルタントに転職を遂げることができるのでしょうか。コンサルタントになりたいという人は、転職によってコンサルタント会社に勤めるという方法が一般的です。大抵の場合、コンサルタント業界は中途採用を行います。新卒でなければ採用しないというような雇用の決め方をする業界ではないようです。コンサルタントとして転職することが多いのは、上流工程のシステムエンジニアです。5〜7年ほどSEとしての実績とスキルを積んだ上で、コンサルタントを目指すという方法です。業務コンサルタントや、ITのコンサルタントになる人は、業務の流れや全体の仕組みなどを前職でしっかり把握したような人です。
転職活動では、日々同じ仕事をコツコツとしていたというより、作業全体の流れや管理に関わることを行って実績を上げていたという点を強調した方が、コンサルタント会社へはアピールしやすいでしょう。官公庁や、企画の仕事をしていた人が、外資系の戦略コンサルタントになったという事例もあります。企画力や、職務遂行能力の高さが評価されたことが、コンサルタントのきっかけになっています。組織構築に関するコンサルタント業務を扱う会社なら、人事部出身者を採用する傾向があります。色々な分野のプロフェッショナルが、コンサルタントとして転職し活躍しています。コンサルタントになるためには、以前の職業での経験が重要になります。
看護師 転職 外来

コメント(0)
トラックバック(0)

肥満が原因で起こる病気
2014/02/07 01:05:06 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
肥満が原因でかかる病気がありますが、国内でも肥満体型の比率は増加しているようです。人間の体は加齢と共に筋肉や骨の量が少なくなり、体を支えづらくなっていきます。ここに肥満がプラスされると関節や骨の不可が増大し、膝の痛みや、腰の痛みなどの関節痛の原因になります。体重を支える骨や関節は、肥満などで負荷が大きくなれ転びやすくなり、骨折の原因になります。また、肥満は睡眠時無呼吸症候群の原因になったり、脂肪肝やすい炎の原因になったり、痛風が起きやすくなるなど、様々な病気を引きおこします。肥満は、大腸がん、前立腺がん、乳がん、子宮がんなどの様々ながんの原因になることもあることが問題になっています。生活習慣病とがんは深い関わりがあると言われています。高血圧、糖尿病、高脂血症などです。
幾つかの症状が複合して起きる、メタボリックシンドロームなども関わりがあります。肥満体型のままでいると生活習慣病が進み、血管にダメージを与えて動脈硬化を引き起こしたりします。
心臓や脳を傷つけて命を落としてしまうようなことにならないように、早くに対策を講じましょう。欧米人より、日本人は体質的にインスリン分泌量が少ないという特性がありますので、肥満が生活習慣病に直結しやすいというリスクがあります。しっかりダイエットに取り組むことは、肥満が原因で起きる様々な疾患に対する対策になります。

コメント(0)
トラックバック(0)

美肌とレーザーによる美容整形
2014/02/02 23:51:12 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
美肌になるため、レーザーの美容整形を受ける人がいます。
ニキビなどの肌荒れがなく、しみやたるみがほとんどない、白いなめらかな肌が美肌であると考えられています。女性の多くは、もっちりとした弾力があり、触るとすべすべしている美肌になりたいと思っているようです。
10代、20代のうちは何もしなくても肌のコンディションはよいですが、年齢を重ねると共に肌の保湿力や白さが低下してきます。最近はプチ整形などと呼ばれる美容整形を受ける人も増えているそうです。特にレーザーによる美容整形は数ある美容整形の中でも、比較的費用が掛かりません。
身近な人に気づかれないように美容整形を受けたいという人は、美肌効果が段階的なレーザー施術がぴったりです。いくつかの手法が、美容整形でレーザーを使うものにあります。具体的にどんな方法で施術を受けるかにもよりますが、レーザーを使う美容整形では何回か通う必要があるようです。
多くの場合、3、4回はレーザー施術を受けなければ、肌トラブルの解消効果は得られません。一度で終わらないことを負担に思う人も少なくないでしょうが、徐々に肌がきれいになっていくことで、周りの人に美容整形をしたことがばれにくいともいえます。
レーザーでの美容整形は肌に及ぼすダメージが少ないために、肌を傷めることなく美肌になることが可能になるというメリットがあります。美容整形のレーザー治療を受けると、肌の真皮層を刺激して、コラーゲンやヒアルロン酸といった肌の弾力の元である成分の分泌を促してくれます。美肌になるために必要な様々な効果を持つレーザーを顔に照射することによって、肌をきれいにするのがレーザーを利用した美容整形の特徴です。

コメント(0)
トラックバック(0)


[ 次の 1 件を表示 ]